2021年09月16日

Creative Cloud Desktop に休日2日ほど食われた話

Adobe Creative Cloud Desktop。
何もない時は良いのだけれど、一旦トラブると底なしに時間を奪うやっかいなヤツ。

なんか知らないうちにAdobeソフトの認証外れてて。
認証得るためにCreative Cloud Desktop アプリを立ち上げたのですよ。そしたら。

「Creative Cloud読み込み中…」となったまま進まない現象に遭遇しました。

Adobeはなんだかんだ言ってネットサポートページが充実していますので
ネット検索を掛けたら、対応するAdobeのトラブルシューティングページはすぐ見つかりました。
けれど。トラブルに遭遇したことのある人ならおわかりでしょうけれど。
これが泥沼の始まりなのでした。

トラブルシューティングを上から順に試すも動かない。
全部試しても動かない。
関連ページを探してそこのトラブルシューティングを試してもやっぱり動かない。
……Adobeソフトあるあるですが。

ログ収集ツールを使って取得したよくわからない膨大なログを追いかけて、
何回か収集かけて差分を見て
ネットワーク周りで何かがタイムアウトしているのが原因っぽいというところまでは掴んだのですが、

Cleaner Tool でAdobe関係まるごと消してから再インストールしても問題が解決しない、とゆーのは流石に心折れますな。
AdobeのServer Statusのサイト見ても、障害が発生している様子はないし。

結局何が原因だったかはよくわからなかったのですけれど、
・Proxyの設定を「自動的に取得」ではなくて直接記述してみる
・VM上のNAT環境だったので、ブリッジ接続にしてみる
2つを同時に行ったら、無事サインインできましたよ。

んで一旦サインインできたら、こいつらを元に戻しても特段問題なさそうなんですよねー。
とゆーか元々別にこんなことしなくても使えていたのだし。
ホント、何が原因だったんだか。

Creative Cloud Desktopアプリには、
この春先にも「どうやってもAdobeサーバーに繋げない」というトラブルで数日ほど時間を食われています。
仕事の都合上Win7環境だったのですが、本当に何をやってもダメで。
ログ収集ツールで得たログで「Adobe側から蹴られている」ということはわかったので
最終手段としてWin10にアップグレードしたら、実にあっさり解決したのですが。
結局これはどうもTLS1.2が絡んでいたらしく。
今回のトラブルでAdobeのサイトを見たら、今年の春過ぎにそういう記事が追加された模様で。
そんなもんノーヒントでわかるかい
posted by Μεω. at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189001377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック