2017年10月05日

Android-x86をVMWareで動かす話

ちょっと前にTwitterに書いたのですけれど、こちらにも書いておきます。
どこかの誰かの役に立つかもしれないから。


【Android-x86 4.4-r5 をVMWareにインストールするとき、grubをインストールしようとすると、フリーズする】
インストール時にパーティションを2つ以上作り、最初のパーティションにgrubのみ、2つめ以降にAndroidシステムを入れるようにすると、grubもインストールできるようになります。

4.4-r5のインストーラに含まれるgrubの不具合だそうです。


【Android-x86 5.1/6.0/7.1等をVMWareにインストールすると、いつまで経ってもGUIが表示されない】

grubからの起動時に、起動オプションとして

nomodeset
xforcevesa

の両方を追加して起動することで、動くようになるかどうかを確認してください。

動くようになったなら、grubのmenu.lstを書き換えて、そこに追加しておくと良いです。

- - -
【2017/10/18追記】
6.0や7.1は、VMWare側でグラフィックアクセラレーションの設定を変えれば動くようになる、という情報もあります。
試したところ、nomodeset + xforcevesa 無しでも確かにGUIが表示されました。

ただ試した環境では、GUIが表示されてから割とすぐに画面全体がごく短い周期で点滅を繰り返すようになってしまい、実用出来ませんでした。
こちらの方法はホスト環境によって上手くいったりいかなかったりするのかもしれません。

ということで、
・VMWare側のグラフィックアクセラレータ設定の変更で動くなら、そちらで
・それでは動かない/実用に耐えない場合は、 nomodeset + xforcevesaで
という手順が良さそうです。

あと、ついでに。
Android-x86 + VMWare で音をならしたい時は、.vmx ファイルに設定を書き足せば良いみたいです。実際に鳴りました。
【役に立つかな?の最新記事】
posted by Μεω. at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つかな?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181183984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック