2022年05月03日

DBeaverで、Basic認証有りProxy環境でのドライバダウンロードが上手くいかない

解決したので書いておきます。
このブログは多分非常に見つけづらいと思うので、偶然この記事を見つけて「解決した!」という方は、Qiitaとかで書いてくれると嬉しいかもです。

【解決方法】
dbeaver.ini の末尾に以下を加えてください。
 -Djdk.http.auth.tunneling.disabledSchemes=""
ただし環境によっては問題が出ることがあります。下の解説を読んでご判断ください。

【解説】
これはDBeaverの不具合でもドライバダウンロード先のmaven側の不具合でもなく、java実行環境の仕様変更によるものです。
具体的には、Java 8 update 111 からの「HTTPSトンネリングのBasic認証の無効化」の影響です。
「Java 8リリースの変更」のJava 8 update111 の項をみてください。

DBeaverのmavenサイトはhttpsで、ドライバダウンロード時のエラーメッセージを手がかりにDBeaverのコードを覗いてみたらまさに上記の仕様変更の影響を受ける形になっていましたので、上記に記載の対策がそのまま適用できました。

相当以前からドライバダウンロードが動かなくなっていて、ドライバを別にダウンロードしてローカルにおいてそこを参照させたり、httpsでないほうのmavenサイトを指定したりしていたのですが、これでようやくまともにドライバダウンロード機能の恩恵にあずかれるようになりました。
posted by Μεω. at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記